NEWS RELEASE3/3(金)「KOBE RECRUITING MEETUP」に参加しました!

2017.03.03

We were participated in "KOBE RECRUITING MEETUP" on 3rd of Mar.


3月3日(金)に開催しました「KOBE RECRUITING MEETUP」をレポートします!

神戸のアパレル、ファッション企業5社が集まり、2018年度新卒者向けに、ユニークなグループワークを行いました!5社とは、株式会社フェリシモ様、株式会社シャルレ様、ジャヴァグループ様、PORT STYLE株式会社様、そして弊社・グリップインターナショナルです。

会場は、神戸税関前のKIITO。みなさまご存知でしょうか?正式名称は、デザイン・クリエイティブセンター神戸といいます。1927年に建設された、ゴシックを基調とした神戸市立生糸検査所(旧館)。神戸港の生糸の輸出は、大正から昭和初期にかけて最盛期を迎えました。現在は、近代日本の産業や文化を輸出するための重要な拠点だった生糸検査所としては、その後役割を終えましたが、また新たに、一時代を築いたまちや文化を継承し、新しい価値を生み出す創造の場となったのです。

その2階、フェリシモ様のギャラリースペースにて、開催させていただきました。
17:00開始ににもかかわらず、30分前には既に受付には行列が!!
受付を済ませ、各自自筆で名前を書いていただき、入場いただきました。なんと、告知期間が短かったにもかかわらず、111名の学生のみなさまにお集まりいただきました。

まずは、オープニング。この日の流れについての発表に続き、各社3分間の持ち時間での会社PR。
私、安福が、スライドを使い説明させていただきました!

続いて、本日のメイン、できる先輩の分析のグループワークです。
パート1は、「できる先輩の1日は?」というテーマで、グループ毎に分かれて、その先輩のとある1日(24時間)をディスカスして想像してもらおうという内容です。まずは、履歴書形式で、各社のできる先輩のことを紹介させていただきました。グリップからは、経営企画室の天野いづみさんの履歴書を説明。彼女は、海外事業の担当で、主には韓国のお取引先様とのビジネスの窓口業務を行っている、入社2年目のまだまだフレッシュなうちの若手です。

グループ毎に割り当てられたそれぞれの会社の先輩を想定し、白紙の円グラフに、何時から何時までは何をしていたという具合に、書いていただき、できたグループから壁に貼り出していただきました。その後、各先輩本人が作成した円グラフも貼り出し。みなさん、答え合わせのように、興味津々にチェックしておられました。談笑しながらも、きちんとメモをとる姿は、これからのスタートした就活への意気込みも感じられます。

続いて、パート2.「できる先輩は何が違うのか?」というテーマで、再びグループワーク。今度は、履歴書から推察して、できる秘訣を話し合ってまとめていただきました。その後、各社に対して1グループずつ発表いただきました。我々の天野さんに対しては、海外取引先とのやりとりには、事前の調整に費やされているのではないかなど、核心をついたご意見もいただきました。発表が終わったのちに、各社からフィードバックを行ったのですが、我々はサプライズで、本人に登場してもらい、天野さん自身からフィードバックを行わせてもらいました!

最後に、Q&Aセッションを経て、19:30に終了!終わってからも、残って質問される方も少なからず、みなさまの熱心さにこちらも心打たれました!

次回は、みなさま、是非グリップの会社説明会にお越しください!

マイナビUP.jpg