About us

契約プロ

テレサ・ルー
テレサ・ルーTeresa Lu

父の影響で11歳からゴルフを始め、アマチュア時代は台湾ナショナルチームの一員として海外遠征を数多く経験。06年から10年まで米ツアー4シーズン連続シードを守り、日本国内においては、通算16勝、内、国内メージャー4勝を誇る選手。2015年11月よりプロに転向。2018年から、弊社契約選手として、4ブランド(Heal Creek / Rosasen / CHERVO / J.LINDEBERG)を年間通して着用。

【コメント】
この度、グリップインターナショナル様とウエア契約をさせて頂き、新たなシーズンのスタートが迎えられることを大変嬉しく思います。今回、グリップインターナショナル様としても新たな試みである、シーズンを通して4ブランドのウエアを着用させて頂くということで、私自身としても非常に楽しみです。昨年以上に活躍し、皆さまにグリップインターナショナルの多彩なウエアを見て頂けるよう、頑張ります。

テレサ・ループロフィール

生年月日
1987年10月13日
出身地
台湾
出身校
淡水商工職業高等学校
北田 瑠衣
北田 瑠衣Rui Kitada

高校時代にナショナルチーム(日本代表)に選ばれるなど大器の片鱗を見せ始め、大学で才能が開花。 2002年プロテストに一発合格、2005年の第一回「ワールドカップ女子ゴルフ」では初代チャンピオンに輝く。通算5勝。 美貌と安定したゴルフプレーから幅広い層の人気を獲得。女子プロゴルフブームの立役者の一人でもある。 上品でエレガントなルックスとプレイスタイルがブランドイメージと一致し、2010年からHeal Creekのウェアを着用。

【コメント】
ヒールクリークとウェア契約させて頂いてから、今年で9年目となりますが、毎年、その年のトレンドをおさえた、とてもファッショナブルなウェア展開で私達プロをも楽しませてくれます。暑さ寒さ対策などの機能性も申し分ないほどです。素敵なウェアをお披露目できる機会を沢山もてればと思います。

北田 瑠衣プロフィール

生年月日
1981年12月25日
出身地
福岡県福岡市
身長
160cm
ゴルフ歴
11歳〜
プロ転向
2002年
趣味
ピアス集め
公式サイト
永井 花奈
永井 花奈Kana Nagai

アマチュア時代から注目された存在で、高校2年生の時に「日本女子オープン」で3位に入るなどアマチュアブームを牽引した一人。昨年のプロテストで見事トップ合格を果たし、今季は全てのレギュラーツアーに出場。2020年東京五輪出場を目指し、今後の女子ゴルフ界を盛り上げていく期待の若手選手。アマチュア時代から海外の試合にも積極的に出場し、アメリカツアー、韓国ツアーのQTにも挑戦するなど世界を股に掛けて戦う。2017年10月目標としていた初優勝を果たす。

【コメント】
試合ではクラブと同じ位ウェアは大切なアイテムです。ウェアのカラーやデザインで気持ちも上がります。
今年もビバハートの可愛いウェアで頑張っていきます。皆さん応援ヨロシクお願いします。

永井花奈プロフィール

生年月日
1997年6月16日
出身地
東京都品川区
出身校
日出高校
公式サイト
浅地 洋佑
浅地 洋佑Yosuke Asaji

2008年関東中学校ゴルフ選手権、2010年関東高等学校ゴルフ選手権春季大会、2011年関東アマチュア選手権などで優勝し、トップアマとして活躍。また、アマチュア時代から多くのトーナメントに参戦。2007年 初のトーナメント出場はアマチュア部門で優勝。その後、数々のトーナメントで「ローアマチュア」を獲得。 国内の試合にとどまることなく海外の試合経験などを経て、2011年、プロ転向。2012年3月に杉並学院高校を卒業し、ツアーに本格参戦。2012年『ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント』で優勝、1年目にて賞金シードを獲得。2018年は、ツアートーナメント前半戦の出場資格を得た。

【コメント】
今年は昨年より良い成績を出すこと、優勝争いに加わりチャンスがあればものにすることを目標に技術、体力、メンタルの向上に努力していきたいと思います。ロサーセンのウェアはデザイン、機能性ともに素晴らしくとても気に入っています。ツアー会場でも人気があり注目されるのでコーディネートにも気合が入ります。特に今年の春夏ウェアはおしゃれで着やすいので今から楽しみです。

浅地 洋佑プロフィール

生年月日
1993年5月24日
出身地
東京都
出身校
杉並学院高等学校
公式サイト
森井 菖
森井 菖Ayame Morii

【コメント】
今年はステップアップツアーがメインになりますがステップの賞金女王目指して頑張ります。ロサーセンのウェアは全部とても可愛くてオシャレなので、ウェアにも注目して頂けたら嬉しいです、応援宜しくお願いします。

森井 菖プロフィール

生年月日
1993年7月9日
出身地
大阪府東大阪市
出身校
大阪学院大学
横田 英治
横田 英治Eiji Yokota

15 歳からゴルフをはじめ、現在は、ETGS ( 江連忠ゴルフスタジオ) 千葉校・埼玉校のチーフインストラクターを務める。江連忠プロの一番弟子。豊富なツアー経験に基づく、独自のメソッドによる指導で、アマチュア・プロの指導を行う。数多くのメディアでもレッスンを展開している。

【コメント】
2018年は僕がロサーセンと契約して10年目の年となります、ロサーセンの楽しいイベントも企画していきたいと思っていますので皆さんどこかでお会いしましょう!そして新しい年も『ロサーセン』と一緒にゴルフに関わるあらゆる情報を発信していきます。

横田英治プロフィール

生年月日
1971年1月17日
出身地
広島県
出身校
専修大学
公式サイト
岸部 桃子
岸部 桃子Momoko Kishibe

2011年3月11日、地元福島で授業中に震災に遭い、クラブも流されたが、その後、すぐにETGSの千葉寮に移り、プロを目指す。周囲の励ましと持ち前の根性でプロテストを1回でクリア。2016年プロ5年目にしてステップアップツアーで初優勝を飾る。横田英治プロを師匠にもつ。

【コメント】
今年は一年間苦しいシーズンでしたが、最後のファイナルQTで41位に入り、来年のレギュラーツアーの前半戦に挑戦する権利を頂きました!レギュラーツアーへの本格参戦は初めての年となるので不安もありますが、2018年も明るく元気に挑戦を続けたいと思います!これからも岸部桃子 &ロサーセンの応援を宜しくお願い致します。

岸部 桃子プロフィール

生年月日
1993年12月25日
出身地
福島県
出身校
富岡高等学校
CAMILO VILLEGAS
Camilo Villegas

コロンビア生まれで現在はフロリダがベース。
フロリダ大学を卒業後、2004年プロゴルファーになる。
PGAツアー4回の優勝功績を持つ。彼自身、非常にアクティブな日常生活を送っており、ゴルフを以外にもパドルボート、サイクリング、メディテーションなど様々なスポーツを楽しんでいる。
2011年~2014年着用、2017年にJ.LINDEBERG に戻ってきた。

【コメント】
J.LINDEBERG に戻ってきたことにとても興奮している。一番快適で、スタイリッシュに感じるブランドを着用できて最高の気分だ。さあ、楽しもう。

Camilo Villegasプロフィール

生年月日
1982年1月7日
国籍
コロンビア
Jonas Blixt
Jonas Blixt

米フロリダのジャクソンビルビーチ在住で、2008年にプロ入りしPGAツアー3度の優勝を誇る。2018年1月1日より、J.LINDEBERGアスリートのグローバルチームに所属、アンバサダーとなる。

【コメント】
スウェーデン出身の代表として、PGAツアーにてスウェーデンブランドを着用できることを大変誇りに思う。J.LINDEBERGはいつも独特のスタイルと確立した見方を持っていて、オンオフ関わらず自分の性格的にも大変マッチするブランドだと感じる。

Jonas Blixtプロフィール

生年月日
1984年4月24日
国籍
スウェーデン
額賀 辰徳
額賀 辰徳Tatsunori Nukaga

アマチュア時代から数々のタイトルを獲得してその名を馳せ、輝かしい実績を残して2006年にプロへ転向。
2008年にはチャレンジツアーの「PRGR CUP」で優勝するなど賞金ランキング6位に入り、翌2009年からはレギュラーツアーへフル参戦。
「マイナビABCチャンピオンシップ」で5位に入賞するなど頭角を現し、見事に初シード権を得ている。アマ時代から定評があるドライバーの飛距離が最大の魅力。

【コメント】
ウェアはゴルフギアの一つでもあるので、私にとって大切なアイテムの一つです。
J.LINDEBERG は北欧のスウェーデンブランドで、以前から色使いが気に入り、普段着として着れるようなシックなデザインもあるため、プレー中は着ていて身が引き締まるような感覚になるウェアです。
パンツのシルエットは細身ですが、ストレッチがきいており、パットのライン読みも気にならない機能性重視です。
皆様も是非ゴルフ場に行くときはJ.LINDEBERG を着てプレーを楽しんでください。

額賀辰徳プロフィール

生年月日
1984年3月28日
出身地
茨城県
出身校
中央学院大学
Anirban Lahiri
Anirban Lahiri

ヨーロッパツアーで活躍した後、2015年2月の「メイバンク・マレーシアオープン」で欧州ツアー初勝利を挙げ、2週間後に地元インドで行われた「ヒーローインディアンオープン」では、プレーオフを制して続けざまの2勝目を手にした。さらに同年の「US PGA チャンピオンシップで、5位の成績を収め、メジャー大会に於いて、インド人初の最高成績を記録した。2015年のアジアンツアーの賞金王であり、2015年と2017年、2回連続でプレジテンツカップの選抜メンバーに選ばれている。